共有スペースがあるからこそ、シェアオフィスというのは魅力的になっているわけですが、その共有スペースによって集中力を乱される、ということもあります。完全個室というわけではなく、相手の声なども聞こえたりすることがありますし、雑音などが入ってくることもありますから、実はそのあたりがシェアオフィスにおいて大変なことであるというのは間違いないことになります。そもそもそのくらいは覚悟して借りる必要性がありますから、そこまで注意することもできないでしょうから、そこがネックになります。

 

しかし、共有スペースの充実やほかの利用者と幅広く交流をできることも一つのメリットであるといえますから、その点をよく認識しておきたいところでもあります。シェアオフィスというは形態としては、そんなに難しいことではないのですが、それでも当然、細かい契約はありますし、シェアしているということで細かい利用規約もありますから、その点は注意しておきましょう。