シェアオフィスは同じオフィス物件を共用して使うため、レンタルオフィスに比べると費用が安くなることがメリットです。オフィス物件は利用する人数を確かめて選び、共用する設備があればコミュニケーションをして取り決めると安心できます。共用する設備は基本的に複合機や電話などで、机や椅子は個人のものが割り当てられていることが特徴です。

オフィス物件は会社のサイトの写真で内部の状況が分かりますが、実際に見学しないと分からない部分もあるものです。利用する時は定められた規則を守って使うことが求められ、自分勝手な考え方をしないようにする必要があります。

複数の会社でシェアオフィスを利用する目的は企業と別の場所に拠点を作るためで、設備の一部を共用することで料金が安くなります。取引先との情報交換は会議や打ち合わせを頻繁にすると効果的で、会議室や応接室があることを確かめて決めると便利です。料金は期間が長くなれば割安になるプランもあり、担当者と相談して決めると有意義に利用できます。